カカファンについて

カカの経歴


9歳のときにクラブ会員用のチームに加入。
18歳のときにプールで遊んでいる先に頸椎を損傷。
下半身不随寸前だったが後遺症は残らなかったが極度の近視になる。
(レーシック手術により現在は克服)

2001年2月1日ボダフォゴ戦にてプロデビュー。
事故から4が月後、2ゴールを上げる活躍。
サンパウロロFCのトップチームに定着。
その後、代表にも初選出される。
2002年にはワールドカップ日韓大会出場。

850万ユーロ(日本円で約11億円)の移籍金にてACミランに移籍。
ルイ・コスタからレギュラーを奪う。
2006 FIFAワールドカップドイツ大会ではベスト8で敗退。
2005-2006シーズンの終了後にACミランの八百長疑惑浮上。
なんとか降格はま逃れた。

07年にはFIFAクラブワールドカップ優勝、大会MVPとなる。
07年FIFA年間最優秀選手賞、06/07FIFPro年間最優秀選手賞、年間最優秀選手賞、バロンドール獲得と4つの栄誉をてにし大活躍の年となる。

■カカファンについて


カカファンTOPへ
©カカファン
お試しセット紹介